ENGLISH

主に事業者から食品衛生上問題のない廃棄予定品を引き受け、ecoeatでの販売、慈善団体/生活困窮者への支援で消費する直接的な食品ロス低減と食品に関する知識を広める為の啓発活動(取材/講演/ecoeat店頭での説明)によって間接的な食品ロス低減活動をしています。

072-657-7967お電話受付時間:平日10:30~18:30
メール 買取相談
INFORMATION

[活動報告] 2022年10月の活動2022.10.31

[活動報告]

下記取材(出演)等を受け、当団体の活動内容及び食品ロス削減に
つながる啓発活動を行いました。

  • 本部
    取材:大阪の社会福祉809号に掲載、明治大学農学部大江ゼミ13名取材、東洋大学卒論取材、中央大学卒論取材、長崎東高等学校、池田附属中学校、ぐんま国際アカデミー、慶応塾生新聞会、立命館学生団体BohNo(フードマルシェ)、大阪市福島区社会福祉協議会
    講演:早稲田大学ボランティアセンター、大阪国際短期大学、吹田市、スイ・スリー財団
  • ecoeat門真市駅前店
    号外ネット 守口・門真 掲載、門真市環境政策課と同店周辺で食品ロス削減の啓発イベント
  • ecoeat那覇与儀店
    NHK生放送ニュース番組おきなわHOTeye、糸満市シャボン玉石鹸くくる糸満にてSDGs講演、県立看護大学学生SDGs×勉強会開催
  • ecoeatブランチ大津京店
    京都教育大学附属桃山中学校取材
  • ecoeat町田店
    新東三国小学校社会科見学
  • ecoeat町田店
    千鳥のクセがスゴいネタGP放送

支援実績

慈善活動をおこなっている3団体等に食品を寄贈(社会福祉法人等の施設、NPO法人、一般社団法人等)。
新たに全国の生活困窮者の家庭(353世帯)に直接食料品配送支援を行いました。

京都教育大学附属桃山中学校の学生の皆様が取材に


食品ロスを減らす・無くす探究活動をなさっている学生の皆様がecoeatブランチ大津京店へ取材に来てくださいました。
食品ロス削減のための提言やそれにつながる製品の企画・制作をすることを目標に頑張っているとのことで現場からお伝えできることをお話させていただきました。
とても素敵な方々で未来は明るいと思える時間をありがとうございました。

空き家バンク京都 子ども食堂さまへ食料品を寄贈


ecoeat大津瀬田店のinstagramよりお問い合わせをいただき、ご縁を頂戴しました。
2022年より空き家を活用した子ども食堂を始められた方々で、貧困家庭や、家族そろってご飯を食べることが難しい子どもたちへ手作りのものを食べる経験や、共食の機会を提供する民間の自主的な活動をされています。とても反響が大きかったようで当団体もその活動に共感し、少しでも食べ物の調達の足しになればとの想いで寄贈させていただきました。

西成で支援活動をされている方へ食料品を寄贈


大阪の西成で炊き出しなど支援活動をされているボランティア団体の方へ食料品を寄贈いたしました。
ご自身も社会から遠ざかった経験をお持ちとのことで支援活動への強い想いに共感し、寄贈させていただきました。